ホームスマホ検索記事掲示板
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. サムスンのGalaxy S21は3C認証を取得|Snapdragon 875搭載

サムスンのGalaxy S21は3C認証を取得|Snapdragon 875搭載

ガジェオタ編集部 • 2020-10-16 18:13

Samsung(サムスン)はこれまで、同社が今年発売を予定していたプレミアムスマートフォンをすべて発売してきました。

今、韓国の大手企業は、その次世代Sシリーズのフラッグシップデバイスである「Samsung Galaxy S21」シリーズに力を入れています。

発売に先立ち、Galaxy S21のラインナップがニュースになっており、発売まであと数ヶ月ということで、サムスンからの次期フラッグシップスマートフォンに関する情報がどんどん出てくることが予想されます。

3C認証の内容

同社がスマートフォンの発売に向けてギアアップしているように、Galaxy S21は3C認証プロセスを通過しました。このデバイスは型番SM-G9910と記載されており、箱には25Wの充電器が付属します。

このスマホには、3880mAhのバッテリーが搭載されていると報じられています。Samsung Galaxy S21は、この認証プロセスを通過した最初のQualcomm Snapdragon 875チップセットを搭載したスマートフォンです。

サムスンは、Snapdragon 875またはExynos 2100チップセットのいずれかを搭載したシリーズの3つのデバイス - Galaxy S21、S21+、およびS21 Ultraを起動すると予想されます。発売はまだ数ヶ月先なので、発売日が近づくにつれ、より多くの詳細がオンラインで表面化することを期待しています。

Source : gizmochina

シェア

ガジェオタ編集部による記事です。ガジェオタは、国内スマホ・海外スマホを網羅した、日本最大級スマホデータベースです。スマホのスペック・価格・発売日・レビュー・口コミ・Antutuを全て網羅したサイトで、比較やランキングでおすすめの機種を見つけることができます。

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. サムスンのGalaxy S21は3C認証を取得|Snapdragon 875搭載