ホームスマホ検索記事掲示板
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. サムスンの次期スマホ「Galaxy S21」のレンダリング|2021年1月発表か

サムスンの次期スマホ「Galaxy S21」のレンダリング|2021年1月発表か

ガジェオタ編集部 •

今年も終わりつつありますが、Samsung(サムスン)はすでに次期フラッグシップスマートフォンに力を入れています。

2020年は、フラッグシップに厳しい一年だったので、サムスンは来年Galaxy S21で成し遂げなければならないことが多いと思われます。

メディアのCoverPigtouとインフルエンサー@xleaks7のDavidは、協力して来年発売される予定のSamsungのGalaxy S21のレンダリングを公開しました。

Samsung Galaxy S21のサイズ

S21のサイズはS20と大きな違いはありません。NoteやPlusモデルよりは小さく、片手での使用に適したコンパクトなデバイスです。

Galaxy S21は、長さ151.7mm、幅71.2mm、厚さ8mm(カメラが背面に突き出ている部分は9mm)。

これらは、数ミリしか狭くなっていませんが、Galaxy S20とほぼ同じサイズです。

Galaxy S21のデザイン

横から見たレンダリング

サイズはGalaxy S20と変わりありませんが、デザインは変更されています。正面からは、カメラの「パンチホール」が見えます。

背面のカメラモジュールはフレームの一部として、作られたように見えるのでフレームが背面上部を包み、3つのカメラで構成されています。

このデザインはユニークです。サムスンはカメラの作業を行っているため、まだフロントカメラとリアカメラのレンズを確認することはできません。

デバイスの下部にUSB Type-Cポートがあり、右側にスピーカーグリルの穴が6つあります。SIMトレイは、スマホの上部にあり、電源ボタンとボリュームコントロールは、右側にあります。

Galaxy S21のスペック

レンダリング2

Galaxy S21のスペックについて多くを知らていませんが、6.24インチのディスプレイが搭載されると予想されます。

サムスンは、このスマホにプラスチック材質を使うかどうかは決めていませんが、今年のGalaxy Note 20のように曲面ではなく、フラットスクリーンを搭載する可能性が高いです。

Samsungはまた、Galaxy Sシリーズの最高級のチップセットを使用するために機器にクアルコムの最新チップセットが搭載されます。偶然にも、クアルコムは、今年11月に仮想モードで開催される毎年恒例のスナップドラゴンサミットを準備しています。チップのメーカーは、一般的に、このイベントでは、新しいクアルコムのプラットフォームを発表します。

Samsungはまた、Galaxy Sシリーズには、最高級のSoCを使用するために機器にクアルコムの最新SoCが搭載されるでしょう。

偶然にも、クアルコムは、今年11月にオンラインで開催される毎年恒例のスナップドラゴンサミットを準備しています。

SoCのメーカーは、一般的に、このイベントでは、新しいクアルコムのプラットフォームを発表します。

Galaxy S21の発売日

来年、モバイル・ワールド・コングレス(MWC)がいつ開催されるは分かりませんが、Samsungは、通常、その頃にGalaxy Sシリーズを発売することを決定します。

最近の噂によると、Galaxy S21は、早ければ2020年1月にリリースされる可能性があります。

Source : coverpigtou

シェア

ガジェオタ編集部による記事です。ガジェオタは、国内スマホ・海外スマホを網羅した、日本最大級スマホデータベースです。スマホのスペック・価格・発売日・レビュー・口コミ・Antutuを全て網羅したサイトで、比較やランキングでおすすめの機種を見つけることができます。

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. サムスンの次期スマホ「Galaxy S21」のレンダリング|2021年1月発表か