ホームスマホ検索記事掲示板
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 世界のスマートウォッチの第1四半期のシェアを発表:1位Apple、2位Huawei、3位Samsung

世界のスマートウォッチの第1四半期のシェアを発表:1位Apple、2位Huawei、3位Samsung

ガジェオタ編集部 • 2020-06-22 14:50

Canalysによる最新のレポートによると、今年の第1四半期(4月~6月の3ヶ月)の世界のスマートウォッチの出荷台数は前年比12%増加し、AppleのApple Watchの市場シェアは依然として1位でしたが、2位はSamsungからHuaweiに変ったことが分かりました。

この期間の間、Apple watchの累積出荷数は520万台でシェアの約36.3%を占めました。一方でHuaweiは210万台の出荷で2番目にランクされ、前年比113%増加しました。Samsungは180万台の出荷で3番目にランクされスマートウォッチ市場でHuaweiより成長が鈍くなっています。その次にはGarminとFitbitがそれぞれ4位と5位にランクされました。

地域別では、北米での販売が徐々に鈍化しています。特にアップル社では、欧米での売上の伸び率は鈍化しているものの、中国市場でのアップル社の需要は着実に伸びています。

中国スマートウォッチ市場の第1四半期が昨年の同時期と比較して約66%増加し、現在、世界最大のスマートウォッチ市場であることを分かりました。eSIMの採用とApple、Huawei、XiaomiOPPOなどのメーカーのプロモーションにより、Canalysは、中国市場が2020年のスマートウォッチの成長の主な源になると予想しています。

世界スマートウォッチ市場の推移

Source : ithome

シェア
ガジェオタ編集部による記事です。ガジェオタは、国内スマホ・海外スマホを網羅した、日本最大級スマホデータベースです。スマホのスペック・価格・発売日・レビュー・口コミ・Antutuを全て網羅したサイトで、比較やランキングでおすすめの機種を見つけることができます。
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 世界のスマートウォッチの第1四半期のシェアを発表:1位Apple、2位Huawei、3位Samsung