ホームスマホ検索記事掲示板
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. Huaweiが5GスマホMaimang 9を発表|8月7日から発売か

Huaweiが5GスマホMaimang 9を発表|8月7日から発売か

ガジェオタ編集部 • 2020-07-28 12:40

7月27日午後、Huawei(ファーウェイ)はオンラインイベントで6.8インチの5Gスマホ「Maimang 9」を披露しました。販売価格は日本円で換算すると、約33,800円からで、8月7日に正式に発売されます。

リアカメラは6,400万画素のトリプルカメラ

Maimang 9は、6,400万画素F1.89口径のメインシューター、800万画素F2.2口径120°の超広角レンズ、200万画素F2.4口径の被写界深度レンズを搭載します。注目すべきは、6,400万画素に加え、1/1.7のセンササイズを採用しているので夜景写真をとるのに最適な点です。

maimang9のカメラ機能

また、よりいい夜景写真が撮れるように「Maimang 9」はたくさんの工夫があるように思われます。夜景ポートレートのrawデータマルチフレームアルゴリズムをアップグレードし、公式は全体的なダイナミックレンジが大きく、非常に暗いシーンの明るさがアップされ、ハイライト抑制効果がより優れている、ポートレートは明るい、背景が明確だと述べました。

6,400万画素のメインカメラのおかげで、Maimang 9は手持ちのスーパー夜景モードを対応し、AIアルゴリズムによるマルチフレームノイズリダクションを実現し、画像を安定させ、夜景写真のダイナミックレンジを向上させ、極端に暗い環境下での明るさの調整を行うことができます。

また、動きの状態に応じて、シャッター優先度とシャッター遅延アルゴリズムと組み合わせて、シャッター優先モードに調整し、子供、ポートレート、猫や犬、花、風景や他の5つのオブジェクト10種類のアクションを認識することができます。

maimang9のカメラ説明

Maimang 9はEISビデオ手ぶれ補正に対応しており、手持ち撮影ではより安定した映像、動く動物や子供を追いかけても安定した滑らかな映像が得られるほか、4K解像度での動画撮影にも対応しています。

前面は1600万画素のカメラで、AI美顔アルゴリズムや夜のポートレートなどに対応します。

5Gネットワークを初めて対応し、より多くの5Gバンドが対応される

Maimang 9は、4×A76 2.0GHz+4×A55 2.0GHzのMediaTek Dimensity 800を搭載し、NSA/SAデュアルモードを対応します。 ネットワークバンドの面では、n1/n77/n38/n41/n78/n79のバンドを対応しており、ライバル機種より優れていると述べました。

対応ネットワークバンドの説明

Maimang 9の5Gネットワークは、世界中で大部分が利用可能です。

また、Maimang 9は5Gのために最適化されています。例えばMP-link技術では、さまざまなアプリケーションに必要なネットワーク品質に合わせて、より優れたセルラーデータやWiFiネットワークを選択することができます。

バッテリー寿命に関しては、HuaweiのMaimang 9は4300mAhのバッテリーを使用しており、22.5ワットの急速充電に対応します。公式には、HuaweiのAIスマートパワーセーブにより、5Gスマホの消費電力を効果的に改善することができます。

全体スペックについて

Maimang 9は、6.8インチの1080p解像度のデジタルディスプレイを搭載し、画面占有率は90.33%となっています。

画面素材は液晶で、物理的な指紋認証は電源ボタンと一緒に側面に配置されます。

n1/n77/n38/n41/n78/n79の周波数帯、デュアルモード5Gネットワークを対応するブレゲ800チップを使用します。 ストレージは6GB/8GB+128GBです。22.5Wの高速充電を対応する4300 mAhバッテリーを採用します。

販売価格

Maimang 9の販売価格は、6+128GB版が約33,800円、8+128GB版が約36,800円で8月7日から発売されます。

Source : tech.sina

シェア
ガジェオタ編集部による記事です。ガジェオタは、国内スマホ・海外スマホを網羅した、日本最大級スマホデータベースです。スマホのスペック・価格・発売日・レビュー・口コミ・Antutuを全て網羅したサイトで、比較やランキングでおすすめの機種を見つけることができます。
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. Huaweiが5GスマホMaimang 9を発表|8月7日から発売か