ホームスマホ検索記事掲示板
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. TCLが巻き取り式ディスプレイ搭載のスマホと17インチスクロールディスプレイを披露

TCLが巻き取り式ディスプレイ搭載のスマホと17インチスクロールディスプレイを披露

ガジェオタ編集部 •

TCLはコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)2021で、スマホ「TCL 20 SE」「TCL 20 SE」をはじめ、タブレット「NXTPAPER」「Tab 10s」、「Movaudio S600 TWS」など幅広いデバイスを展示しました。

また、TCLは6.7インチのローラブルAMOLEDスクリーンと17インチのプリントOLEDスクロールスクリーンという革新的な2つの製品を発表しました。

6.7インチのローラブルAMOLEDディスプレイは、ディスプレイをタップするだけで6.7インチから7.8インチまで伸ばすことができます。これにより、スマホがタブレットに変身します。ローラブルAMOLEDディスプレイを搭載したTCLデバイスには、簡単に適応できるユーザーインターフェースが搭載されます。

厚みは10mm以下で、折りたたみ式スマホよりもスリムになっています。同社は、フレキシブルスクリーンのカールとスライドの半径は、特別なメカニズム設計とともにR3mmまで小さくできると主張します。ボタンをスワイプするだけで、隠れているディスプレイを引き出すことができます。TCLによると、最大10万回のスライド寿命を実現しました。

厚さ0.18mmの17インチプリント有機ELディスプレイを、巻物絵のようなユニークなデザインで発表しました。上の動画では、スクリーンの両端に2本のロッドが取り付けられており、巻物画のようにシームレスに開閉できる様子が確認できます。

このフレキシブルスクリーンには、TCL CSOTの最先端のインクジェット印刷技術が搭載されており、100%の色域でディスプレイの品質を大幅に向上させます。フレキシブルテレビ、湾曲・折り畳み式ディスプレイ、透明な商業用ディスプレイなどに幅広く適用できます。

同社のOLED RGB自発光デバイスは、ファインメタルマスクを必要とせずに、高精度のインクジェット印刷技術で製造されます。 その結果、コストは従来のディスプレイ技術よりも20%低くなり、大型ディスプレイや大量生産に適しています。

Source : gizmochina

シェア

ガジェオタ編集部による記事です。ガジェオタは、国内スマホ・海外スマホを網羅した、日本最大級スマホデータベースです。スマホのスペック・価格・発売日・レビュー・口コミ・Antutuを全て網羅したサイトで、比較やランキングでおすすめの機種を見つけることができます。

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. TCLが巻き取り式ディスプレイ搭載のスマホと17インチスクロールディスプレイを披露