ホームスマホ検索記事掲示板
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. LGが巻取りスマホ「LG Rollable」を披露|3月発表で価格は24万と予想

LGが巻取りスマホ「LG Rollable」を披露|3月発表で価格は24万と予想

ガジェオタ編集部 •

11日に開幕した世界最大の家電・情報技術(IT)展示会である「消費者エレクトロニクス・ショー(CES)2021」で、短い映像が公開された「LGローラーブル」に世界の注目が集まりました。LGローラーブルの実物が公開されたのは今回が初めてです。

韓国の大手LGがこの日に発表したプレスカンファレンス映像には、5秒余りの時間にローラーブルスマホの実物が映っていました。映像の最後に男性が長方形の形のスマートフォン(ローラーブルスマホ)見ている場面が出てきます。このスマートフォンの背面にあるディスプレイが徐々に広げられ、タブレットPCのようになります。

業界と外信はフォームファクタ(FormFactoy‧製品の外観)では、次世代のスマートフォンの別の代表格として挙げられているフォルダブルスマホよりも優れていると評価しました。

ディスプレイを折りたたみ広げる形のフォルダブルスマホはディスプレイを折る部分にシワが生じる問題があります。

一方で、ローラーブルスマホは、ディスプレイを広げる方式なのでしわがありません。米国のIT専門媒体であるフォン・アリーナは、「ローラーブルは大型ディスプレイでも、一定の張力を維持する必要がするLGローラブルはフォルダブルスマホで見ることができる厄介なディスプレイのしわを避けることができる」と報道しました。

普段使いは6.8インチ・広げると7.4インチ

LGはデザインのほか、具体的な発売時点・価格・スペック等は公開していません。ディスプレイサイズは、開く前に6.8インチ(アスペクト比1080X2428)ですが、広げると7.4インチ(1600X2428)になります。

昨年12月にGoogleとLGは、Androidの開発者サイトにローラーブスマートフォン用エミュレータ(デバイスの特性をコピーしたり、同じように実行するように設計された装置)を公開しています。

IT業界の関係者は、「エミュレータを知っておく必要がある開発者が初期ローラーブルスマホアプリケーション(アプリ)を開発することができ、最小限の情報のみを公開した」と述べました。

また、スマートフォンの頭脳であるSoCとしてQualcomm Snapdragon 888が搭載される見通しです。

Snapdraggon 888は、Qualcommが発売したラインナップの中で最も優れている製品です。また、16GBのRAM、4300mAhバッテリーが搭載されると予想されます。

業界では、早ければ来る3月頃、LGがローラーブルスマホの実物を公開した後、上半期中に発売すると予測しています。

すでに昨年11月、中国OPPOがLGに先立ち、世界初のローラーブルスマホである「OPPO X 2021 Scroll Screen Concept」を披露しました。

通信業界の関係者は、「世界初になるには、発売日をひたすら遅らせることはできない」とし「すでに準備が終わり、いくつかの技術を補完するだけと聞いている」と述べました。

早ければ3月に実物公開、価格は250万ウォンを超える

LGローラブルの価格は2300ドル(約240,000円)以上になると予想されます。まだ、ローラーブルディスプレイが実用化していないので価格が高いうえ、搭載されたスペックが最高級スペックだからこれぐらいに価格になるでしょう。サムスン電子の折りたたみ式スマホの発売価格も250万ウォン(約240,000円)程度でした。

スマートフォンフォームファクターを革新するという象徴性は大きいですが、まだ市場規模は大きくない状況です。

市場調査会社のディスプレイのサプライチェーンコンサルティング(DSCC)のフォルダブル・ローラーブルディスプレイの出荷・技術四半期報告書によると、フォルダブル・ローラーブルスマホ市場規模は昨年10億ドルほどで、2025年までにフォルダブル・ローラーブルポン市場が年平均80%成長すると予想しています。

Source : news.joins

シェア

ガジェオタ編集部による記事です。ガジェオタは、国内スマホ・海外スマホを網羅した、日本最大級スマホデータベースです。スマホのスペック・価格・発売日・レビュー・口コミ・Antutuを全て網羅したサイトで、比較やランキングでおすすめの機種を見つけることができます。

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. LGが巻取りスマホ「LG Rollable」を披露|3月発表で価格は24万と予想