ホームスマホ検索記事掲示板

Huawei Y5 2018のスペック、特徴、価格、対応バンド、Antutuスコア、レビュー、口コミ

更新日:2021年1月7日

Twitter
Facebook

Huawei 2018年5月 発売済み

Huawei Y5 2018

3.4

スクリーン:5.45” HD+ LCD IPS
重さ:145 g
バッテリー:3,020 mAh
VoLTE
イヤホンジャック
アウトカメラ:-
-
DxOMarkスコア:-
Antutuスコア:35,000第2277位
メモリ:2 GB
ストレージ:16 GB
5G対応:
4Gバンド:
KDDI au
NTT Docomo
Rakuten Mobile
Softbank

アメリカ

その他

外観システムカメラネットワークその他

人気アクセサリー

USB Type C ケーブル 【3本セット 0.3m/1m/2m】MSOVA USB A to USB C 充電ケーブル QC3.0 急速充電 USB 3.0高速データ転送 USB タイプ C ケーブル ナイロン編み 高耐久 断線防止 Huawei P30 lite/Sony Xperia 1/XZ3/ACE/Pixel 3/3A /3A XL/Samsung Galaxy S10/S10 plus/S10E/Macbook Pro / Nintendo Switch/Switch lite/Oculus Quest / Link各種 その他タイプC機器対応 (青と黒)

¥1,099

1,574

USB Type C ケーブル 【3本セット 0.3m/1m/2m】MSOVA USB A to USB C 充電ケーブル QC3.0 急速充電 USB 3.0高速データ転送 USB タイプ C ケーブル ナイロン編み 高耐久 断線防止 Huawei P30 lite/Sony Xperia 1/XZ3/ACE/Pixel 3/3A /3A XL/Samsung Galaxy S10/S10 plus/S10E/Macbook Pro / Nintendo Switch/Switch lite/Oculus Quest / Link各種 その他タイプC機器対応 (青と黒)

※こちらの情報は参考情報になります。ご購入前には公式サイトにて情報を最終確認の上、ご購入下さい。また、機種によっては販売国によって対応バンドが異なる場合もありますので、ご購入の際にはご注意下さい。

Y5 2018は中国のメーカーHuawei(ファーウェイ)が2018年4月に発売したスマホです。このスマホにはローエンドクラスの処理能力を持つSoC、MT6739が搭載されています。画面サイズは5.45インチでHD+曲面ディスプレイです。厚さは8.3mm、重さは145gで、カラーは黒と青合わせて2種類があります。

MT6739搭載の3年前のエントリーモデル

Y5 2018は2017年8月に発表されたMediaTek社のローエンドクラスモデル用のSoCであるMT6739を搭載しています。Antutuスコアは、35000と現在では利用用途がかなり限定される性能となっています。メモリも2GB、ストレージは16GBと、写真等を外部保存しても足りなくなる可能性がある容量です。

カメラ

Y5 2018のアウトカメラにはシングルカメラが搭載され、カメラの最大画素数は不明です。

3020mAhのバッテリー

Y5 2018は3020mAhのバッテリーで急速充電とはなどに対応していません。

Y5 2018の対応バンド

Y5 2018のドコモ回線対応状況

LTEはバンド1(全国区カバー)、バンド3(東名阪の高速通信)の2つのバンドは対応していますが、地下や郊外を担当プラチナバンド(バンド19)には対応していません。従って、ドコモ回線で郊外に行くと通信が比較的につながりにくくなる可能性があります。

Y5 2018のau回線対応状況

LTEは主要周波数帯の1だけに対応、プラチナバンド18、28は対応していません。LTEの利用は厳しいです。

Y5 2018のソフトバンク回線、ワイモバイル回線の対応状況

バンド1(全国区カバー)、サブバンド3とプラチナバンド8に全面対応で、高速通信利用できる。

Y5 2018のMNO楽天モバイル回線対応状況

自社回線のバンド3のみを対応して、パートナー回線(au)のバンド18は対応していません。MNO楽天モバイル自社エリア以外では使えないでしょう。

外観

ハードウェア

サイズ
70.9 mm146.5 mm8.3 mm
重量
145 g
画面占有率
73%
素材
金属

スクリーン

画面サイズ
5.45”
アスペクト比
18:9
パネル種類
LCD IPS
解像度
720 × 1440HD+
画素密度
295 ppi
その他
  • ノッチなし
  • LED通知
  • 2.5D曲面ガラススクリーン
  • GFFフルラミネーション
  • 静電容量方式
  • マルチタッチ

システム

プロセッサー

SoC
MediaTek MT6739
CPU
  • 4x Cortex A53 1.3 GHz
CPUコア数
クアッドコア
クロック数
1.3 GHz
64ビット
あり
GPU
PowerVR GE8100

メモリ・ストレージ

メモリ
2 GB
ストレージ容量
16 GB
MediaTek MT6739のスマホ一覧

ベンチマーク

Antutuスコア
35000

セキュリティ

指紋認証
なし

センサー

近接センサー
あり
環境光センサー
あり
加速度センサー
あり

その他

通知LED
Color LED Notifications
冷却システム
なし

カメラ

アウトカメラ

フラッシュ
なし
光学手ぶれ補正
なし
スローモーションビデオ
なし
機能
  • デジタルズーム
  • AF
  • タッチフォーカス
  • 連続撮影
  • ジオタグ
  • パノラマ
  • HDRとは
  • 顔認識
  • ホワイトバランス設定
  • ISO設定
  • 露出補正
  • シーンモード
  • セルフタイマー

ネットワーク

バンド

4G/LTE
B1 (2100)B3 (1800)B5 (850)B7 (2600)B8 (900)B20 (800)B40 (TDD 2300)
3G
B1 (2100)B5 (850)B8 (900)
2G
B2 (1900)B3 (1800)B5 (850)B8 (900)

SIMカード

種類
Dual SIM

Wi-Fi

規格
802.11b802.11g802.11n
その他

Bluetooth

バージョン
Bluetooth 4.0 LE
プロフィール
A2DP

対応バンド

4G/LTEプラチナバンド
  • 2G: 0/2
    • CDMA BC0 (800)
    • CDMA BC6 (2Ghz)
  • 4G/LTE: 1/6
    • B1 (2100)
    • B11 (1500)
    • B18 (800)
    • B28 (700)
    • B41 (TDD 2500)
    • B42 (TDD 3500)
4G/LTEプラチナバンド
  • 3G: 2/3
    • B1 (2100)
    • B8 (900)
    • B11 (1500)
  • 4G/LTE: 3/7
    • B1 (2100)
    • B3 (1800)
    • B8 (900)
    • B11 (1500)
    • B28 (700)
    • B41 (TDD 2500)
    • B42 (TDD 3500)
FOMAプラスエリア3G4G/LTEプラチナバンド
  • 3G: 1/3
    • B1 (2100)
    • B9 (1800 Japan)
    • B19 (800)
  • 4G/LTE: 2/7
    • B1 (2100)
    • B3 (1800)
    • B9 (1800 Japan)
    • B19 (800)
    • B21 (1500)
    • B28 (700)
    • B42 (TDD 3500)
自社回線パートナー回線
  • 4G/LTE: 1/2
    • B3 (1800)
    • B18 (800)

SAR

ヨーロッパの測定
頭部:0.36 W/Kg・人体:1.06 W/Kg

その他

オーディオジャック
あり
FMラジオ
あり
コンピュータと同期
あり
OTA同期
あり
テザリング
あり
VoLTE
あり

その他

ナビゲーション

対応
GPSA-GPSGLONASS

USB

USB充電
あり
マスストレージ
あり

バッテリー

容量
3,020 mAh
種類
リチウムポリマー
急速充電とは
なし
その他
  • 内蔵式

ソフトウェア

OS
Android 8.0
  1. ホーム
  2. スマホメーカー一覧
  3. Huawei(ファーウェイ)
  4. Y5 2018