ホームスマホ検索記事掲示板

USB Type-C

USB Type-Cは、コンピューティングデバイスとの間でデータや電源を供給するための比較的新しいタイプのコネクタです。USB Type-Cプラグは左右対称なので、どちらの方向にも挿入でき、以前のUSBポートの不満を解消します。 ほとんどのUSB Type-Cポートは、USB 3.1規格に基づいて作られています。USB 3.1の第2世代(通常、USB 3.1 Gen 2と呼ばれる)は、理論的には10Gbpsまでのデータ速度を提供することができます - USB 3.0と第1世代のUSB 3.1の2倍の速さ。 また、多くのラップトップやデスクトップでは、USB Type-C仕様はIntelのThunderbolt 3データ転送技術にも対応しています。Thunderbolt 3を搭載したUSB Type-Cポートは、データ転送速度を理論上の限界である40Gbpsにまで押し上げることができます。これは、USB 3.1の4倍、オリジナルのUSB 1仕様の12Mbpsの3,000倍以上の速度です。 USB Type-Cのビデオ用のAlternate Mode(または「Alt Mode」)は、ディスプレイやテレビ、プロジェクターのHDMI、DisplayPort、VGAにビデオを出力することができます。 さらに、USB-CはUSB Power Delivery (USB PD)仕様をサポートしています。USB 2.0ポートは、わずか2.5Wの電力を供給することができます。USB 3.1は、この数字を15Wにアップします。USB PDは、電力をUSB 3.1の6倍以上100Wまで提供することができます。

しかし、すべてのUSB Type-Cデバイスが最新のUSB Type-C仕様をすべてサポートしているわけではないので注意が必要です。例えば、ほぼすべてのUSB Type-Cフラッシュドライブは以前のUSB 3.1 Rev 1プロトコルをサポートしており、多くのタブレットや携帯電話はAltモードビデオをサポートしていません。言い換えれば、デバイスのUSB Type-Cポートが何をサポートしているかを知っているように、購入する前に慎重にスペックを読んでください。

  1. ホーム
  2. 用語一覧
  3. USB Type-C