ホームスマホ検索記事掲示板
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 中国製品のボイコットを求める声が高まる中、OPPOがインドでのオンライン発売を中止

中国製品のボイコットを求める声が高まる中、OPPOがインドでのオンライン発売を中止

ガジェオタ編集部 • 2020-06-18 09:15

ロイター通信によれば、中国のスマホメーカー・OPPOは、インドでのフラッグシックモデルのオンライン発表会を中止しました。今週発生した両国間の国境の衝突が原因と見られます。

今週、2020年6月16日に両国の国境であるヒマラヤ山脈でインドと中国の兵士たちが衝突。インド側では20人の兵士が死亡しました。これは1967年以来の最悪の衝突で、過去45年間で初めて死者が出た事例になります。

インドのスマホ市場は、80%がOppoやXiaomiなどが占めており、これまでもXiaomiやOnePlusなどはインド市場を足がかりとして世界的なブランドになっていたスマホメーカーにとっては中国に次ぐ重要な市場です。人口規模としても中国に次ぐ規模に成長し、未だスマホ普及率に伸びる余地があるからです。

インドにスマホ組立工場を持つOppoは2020年6月17日に「Find X2」の新モデルの「お披露目ライブ配信」を開催すると発表していましたが、当日の開催時間になってもライブ配信はされませんでした。Oppoはキャンセルの理由について公表はしていませんが、両国の緊張関係が原因である可能性が極めて高いのは想像に難く有りません。

インドでは以前から両国間の関係性から中国製品のボイコット運動はありましたが、実際にメーカー側にインパクトを与えるほどのものではありませんでした。

現在の状況が続くようであればスマホ市場にとっても小さくない影響を与えそうです。

シェア
ガジェオタ編集部による記事です。ガジェオタは、国内スマホ・海外スマホを網羅した、日本最大級スマホデータベースです。スマホのスペック・価格・発売日・レビュー・口コミ・Antutuを全て網羅したサイトで、比較やランキングでおすすめの機種を見つけることができます。
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 中国製品のボイコットを求める声が高まる中、OPPOがインドでのオンライン発売を中止