ホームスマホ検索記事掲示板
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. MediaTekがDimensity 1200と1100を発表|6nmチップセット

MediaTekがDimensity 1200と1100を発表|6nmチップセット

ガジェオタ編集部 •

Dimensity 1200および1100は、MediaTekの最初の6nmチップセットです。そして、これらはCortex-A78コアを使用した最初のチップです。2つは同じハードウェアに基づいています。

Dimensity 1200は、プレミアム製品の一つです。CPUは1+3+4の構成で、3.0GHzで動作するA78コア、2.6GHzで動作する3つのA78コア、さらに電力効率の高い2.0GHzで動作するA55コアがを加わりました。

前世代と比較して、全体的なCPUパフォーマンスは22%向上し、電力効率は25%向上したことが分かりました。

Dimensity 1100に関しては、プライムコア自体はありません。Cortex-A78コアの4つすべてが2.6GHzで動作します。

ただし、クロック速度が高くなくても、1100にはアーキテクチャ上の利点があるため、シングルコアとマルチコアの両方のパフォーマンスでDimensity 1000 +よりも優れているはずです。

両方のチップセットは同じGPUを使用します。 実際、両方のチップに9コアの1000シリーズGPUであるMali-G77を再利用しています。 プラス面として、AV1ビデオにハードウェアアクセラレーションが追加されました。

Dimensity 1200は168Hzディスプレイまで目を楽しませ、5コアISPは最大200MPのカメラセンサーを処理できます。また、4KビデオのHDRサポートにより(3つの露出を1つのフレームに統合する)、ダイナミックレンジを40%拡大します。

Dimensity 1100は、144Hzのディスプレイと最大108MPのカメラセンサーを対応します。どちらのスマホもナイトショットの処理が20%速く、パノラマ専用のナイトモードがあります。

Dimensity 1200 Dimensity 1100 Dimensity 1000+ Exynos 1080
プロセス TSMC 6 nm TSMC 6 nm TSMC 7 nm Samsung 5 nm
プライムコア 1x Cortex-A78 @ 3.0 GHz - - 1x Cortex-A78 @ 2.8 GHz
ビッグコア 3x Cortex-A78 @ 2.6 GHz 4x Cortex-A78 @ 2.6 GHz 4x Cortex-A77 @ 2.6 GHz 3x Cortex-A78 @ 2.6 GHz
スモールコア 4x Cortex-A55 @ 2.0 GHz 4x Cortex-A55 @ 2.0 GHz 4x Cortex-A55 @ 2.0 GHz 4x Cortex-A55 @ 2.0 GHz
GPU Mali-G77 MC9 Mali-G77 MC9 Mali-G77 MC9 Mali-G78 MP10
NPU ? ? 4.5 TOPS 5.7 TOPS
5G (下り回線) 4.7 Gbps 4.7 Gbps 4.7 Gbps (sub-6) 3.67 Gbps (mmWave), 5.1 Gbps (sub-6)
ディスプレイ 168 Hz @ 1080p 144 Hz @ 1080p 144 Hz @ 1080p 144 Hz @ 1080p, 60 Hz @ 4K

RealmeXiaomiVivoOppoなど、いくつかの企業がMediaTekの新しいDimensity 1200と1100チップの使用する予定です。これらの企業は、3月末から4月初めにかけて新しいスマホをリリースします。

Source : gsmarena

シェア

ガジェオタ編集部による記事です。ガジェオタは、国内スマホ・海外スマホを網羅した、日本最大級スマホデータベースです。スマホのスペック・価格・発売日・レビュー・口コミ・Antutuを全て網羅したサイトで、比較やランキングでおすすめの機種を見つけることができます。

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. MediaTekがDimensity 1200と1100を発表|6nmチップセット